スカルプDシャンプーは肌質に合わせて3種類のタイプが用意されています

スカルプシャンプーと聞いて、まず最初に思い浮かべる商品と言えば『スカルプD』ではないでしょうか?

少し前までは、よしもとのお笑い芸人の方々がCMに出演していたこともあって、一気に知名度を高めました。

スカルプDシャンプーには肌タイプに合わせて3種類用意されています。

スカルプDシャンプー

ストロングオイリー(超脂性肌用)

ストロングオイリータイプは頭皮のベタツキが気になる方や頭皮の皮脂をできる限り落としたいと考えている方におすすめです。

ストロンウォッシュ処方を採用することで、濃密な泡が頭皮の汚れをしっかりと絡み取ってくれます。

他のタイプに比べて圧倒的な洗浄力があります。

オイリー(脂性肌用)

オイリータイプは脂性肌の男性におすすめのスカルプシャンプーです。改良されたスカルプDオイリータイプは豆乳発酵液をプラスしています。

青大豆や黄大豆を追加することによって、頭皮に潤いを与えながらアミノウォッシュでしっかりと頭皮の汚れを洗い流してくれます。

脂性肌の場合はまずはオイリータイプを試してみて下さい。オイリータイプでもしっかりと頭皮の皮脂が洗い落とせなかった場合にストロングオイリーに切り替えましょう。

ドライ(乾燥肌用)

ドライタイプは乾燥肌用の男性におすすめのスカルプシャンプーです。オイリータイプと同様に豆乳発酵液がプラスされています。

頭皮の皮脂を必要以上に落とすことなく、汚れのみを取り除くことができます。

スカルプDシャンプーでは毛は生えない

誤解されているケースが多いのが、スカルプDシャンプーを使用することで髪の毛が生えてくると思っているケースです。

テレビCMを観ていたら、髪の毛が生えてきそうな印象を抱きますが、実際にはそのような効果はありません。

スカルプDには髪の毛が生えてくる成分は含まれていません。あくまでスカルプシャンプーの一種です。

スカルプDシャンプーで期待できる効果としては、血行促進、栄養補給、皮脂の過剰分泌の抑制などが挙げられます。

育毛剤と併用しよう

髪の毛のボリュームがなくなっている程度の状態であれば、スカルプDシャンプーでも十分にケアをすることができます。

頭皮環境を整えることで髪の毛の成長を正常に戻すことが期待できます。

但し、頭皮が目立つような状態になっているなら、スカルプDシャンプーに加えて育毛剤も併用しましょう。

スカルプDシャンプーで頭皮環境を整えた上で、育毛剤の有効成分を頭皮に浸透させることで高い育毛効果が期待できます。

スカルプDでは髪の毛は生えてきませんが、育毛剤の浸透をサポートすることができます。

薄毛で悩んでいるあなたもスカルプDシャンプーを有効に活用してしっかりと育毛ケアを実施してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です