育毛ケアは大切です

薄毛の悩みを抱えている男性はたくさんいます。30代半ばから徐々に薄毛の悩みを抱える男性が増えてきます。

早い方なら20代後半くらいから薄毛の悩みを抱えている男性も存在します。

若い年代からの育毛ケア

薄毛の主な原因

男性が薄毛になる主な原因としてはAGAが挙げられます。

AGAとは男性型脱毛症のことで、男性ホルモンのテストステロンが5α-リダクターゼという酵素と結びつくことでジヒドロテストステロン(GHT)という他の男性ホルモンに変化します。

このジヒドロテストステロンが髪の毛に十分な栄養を浸透させることを邪魔して、ヘアサイクルを乱すことで薄毛になるのです。

ジヒドロテストステロンの影響を受けた髪の毛は元気に育つことができなくなり、髪の毛自体が細くなっていき、髪の毛が生えてきても産毛の状態で抜け落ちていきます。

このような髪の毛が増えることで頭皮が目立ち始めて薄毛を自覚することになります。

薄毛はどんどん進行していきます

一度薄毛の進行が始まってしまうと、なかなか元の状態に戻るのは困難です。

時間の経過と共に薄毛の度合いが進んでいってしまいます・・・(汗)

そのため、薄毛が気になり始めた場合はできるだけ早く育毛ケアを実施することが大切になるのです。

症状が軽い状態であるなら、育毛剤でケアをすることで進行を遅らせたり、髪の毛が再び生えてくる可能性が高くなります。

しかし、中程度以上の薄毛の状態になっている場合は市販されている育毛剤では効果を実感するのは難しくなります。

中程度になっている場合でもAGAクリニックで治療を受けることで髪の毛は生えてきます。

但し、育毛剤でケアをするよりも金銭的な負担が大きくなってしまいます。治療する方法などによっても金額は異なりますが、内服薬や外服薬で治療をする場合は毎月1万円~2万円程度の金額が必要になります。

また、施術を実施して薄毛治療を実施する場合は何十万円という治療費が必要になります。

薄毛予防も大切です

また、現時点で薄毛の心配がない場合でも歳を重ねるにつれて薄毛になるのが嫌な場合は、スカルプシャンプーを使用することをおすすめします。

頭皮のスカルプケアを実施して薄毛予防をすることができます。

頭皮環境を整えることで薄毛になる原因を解消してフサフサで元気な髪の毛を維持することが可能になります。

まとめ

このように薄毛を改善する際には症状の軽いうちからケアを施すことが非常に大切です。

初めてスカルプシャンプーや育毛剤を使用しようと考える場合は恥ずかしさもあって購入することに躊躇する男性もいますが、恥ずかしがらずに早めに育毛ケアを始めましょう。

20代後半や30代前半の方でもぜひ実施して下さい。

対応が遅くなればなるほど、回復するまでに時間とお金がかかります。最悪の場合は手遅れになる恐れもあります。